<< ビューン! ミス・ピーチ姫 >>
離任式
f0043939_19361849.jpg今日は学校の先生方の離任式でした。
えりんこの5・6年を担任して下さったN先生が
違う学校に行ってしまうことになりました。
N先生はえりんこと私を救ってくれた大事な先生・・・
本当にお礼を幾ら言っても言い足りないのです。


f0043939_19403912.gif


えりんこが5年生に進級したばかりの頃、急に大泣きしたことがありました。
大好きな友達と喧嘩でもしたのかと聞いてみると
「えっちゃん死んじゃうかもしれない。
何でか分からないけど、今じゃないかもしれないけど死んじゃうかもしれない。
自分では死にたくないって思ってるけど、死んじゃうかもしれない。
自分でもどうしてこう思うのかも分かんない。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。」
と、泣きじゃくるばかり・・・
聞いてる私も全く事態が飲み込めず、ただえりんこから原因を探ろうと質問ばかり><
一体どうしちゃったのえりんこ??
「えっちゃん、授業中手を挙げて答えても間違うことが多いし
走っても歌っても計算しても皆より出来ない・・・
だからこんな自分が嫌になって、いつか自分で死んじゃいたいって思って
死んじゃうかもしれない。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。」
どうやら自分に自信が持てなくなって、いつか自殺しちゃうかもしれないと思ったらしいです。
こんなことを考えて泣いているんだと分かった時は
一体どう話をしたらいいのか、これからえりんこはどうなっていくのか
私も不安で一杯になりました><

この日からいつもと変わらない態度で接しつつも
目を離さないで監視する日が数日続きました。
3・4年で担任だった先生に相談しようか?
担任になったばかりのN先生に相談しようか??
それとも私とえりんこで解決出来ないものか・・・と悩んでいるうちに
あの家庭訪問がやって来たのでした!  ←脳天気に見えたと思うけど 笑


初めは誰にも相談しないでいようかな~と思いながら始まった家庭訪問。
N先生は自称28才のハンサム先生^^  ←ホントは私と同級らしい( -ノェ-)コッソリ 
第一印象はとっても穏やかな先生。
口調も表情もとっても優しそう・・・
話しているうちに『この先生に話してみようかな・・・』
これは私の賭けでした。
先生に適当に流される可能性もあるし
えりんこも、「先生に余計なこと言って!」と
逆にもっと酷い状態にさせちゃうかもしれない・・・
でも、先生の「何かお家の方でありますか?」の問いに
「実は・・・」と全く躊躇もせず、私は先生に有りのままをお話しました。

それを聞いた先生は、と~っても穏やかな笑顔で
「えりんこちゃん、大人になったんだね~」と。
「今までは自分のことしか考えられなくて
自分が1番だと思って生きてきたけど、私よりあの人の方が勉強が出来る・・・とか
この人は凄く足が速いな~とか、他の人の良いところが見えるようになった。
そしてそれは友達の良いところを認めることが出来るようになったと言う事。
これって素晴らしいことだよね!
えりんこちゃんも皆から認めてられているところがきっとあるはずだよ^^
大人になったんだよ、皆も同じように思っているんだから心配しなくて良いんだよ。」

それをうんうんと聞いていたえりんこ。
最後には笑顔まで  泣!
それからえりんこは一度も『死んじゃうかも』と言いません。
先生の言葉でえりんこは本当に変わりました^^
あの時、N先生に思い切って相談して本当に良かった・・・
えりんこにとっても忘れられない先生となったことでしょう^^*
あ、もちろん私にも(´∀`*)

f0043939_21341327.jpg
先生はバレエの発表会にも来てくれたのでした^^
2年間本当にありがとうございました(´∀`*)


心残りは、皆の制服姿が見てもらえないないこと。
先生はどうにか見に行く・・・と言ってましたが^^; 笑
[PR]
by y-waniko | 2008-03-28 21:19 | 家族
<< ビューン! ミス・ピーチ姫 >>