<< プレゼント交換* うさぎさん編 うふふっ >>
れーれとガード隊*
f0043939_3433321.jpg
雲ひとつない、10月始めの日曜日・・・れーれの幼稚園の運動会が行われました。
風は強いけど、申し分のないいいお天気!
でも、私は心から楽むことが出来ないでいました。
それと言うのも・・・

f0043939_052197.gif


運動会の一番の見せ場は、午前の部 最後のマーチング。

年長さんが全員で行います。

構成は指揮者、大太鼓、ティンプトン(3つ太鼓)、テナー(1つ太鼓)、シンバル

そして、旗を持って踊るガード隊です。

                              f0043939_425529.jpg
                               ***************************
ガード隊ってご存知ですか?

←警察や消防のパレードで、音楽隊と一緒に旗を持って行進しながら踊る
女の子達のことです。
**********************************************************

れーれの幼稚園でも、ガード隊は女の子達の憧れで毎年くじ引きになるそうです。

身体も小さく、皆よりいつも1テンポ遅れているれーれには

絶対無理(・∀・;)・・・と思っていました。

でも、れーれはガード隊がどうしてもやりたいと言うし

先生にも 「くじだし、クラスの女の子ほとんどがガード隊希望だから

お母さん大丈夫!当たる確率低いよ~」と、何とも微妙なことを言われ(笑)

やっぱり、子供がやりたいものが一番いいに決まってる・・・と思い

れーれもガード隊の希望を出しました。

そして、れーれはお察しの通り見事!ガード隊の座を射止めたのでした。

(・∀・;)ガッビーン



f0043939_5235212.gif

ガード隊は、マーチングの花形的存在です。

ピターッと揃った演技を、観客は期待するのです。

一人が失敗すると、とっても目立つので練習も半端ではありません。

『子供達に番号を付けて練習するので、休まれては困ります。』

熱があっても必ず参加!が暗黙の条件で、夏休み中から練習が始まりました。

マーチングでは、それぞれ担当の先生がいて担任の先生とは離れて練習します。

一番怖い熱心な先生が、ガード隊の担当です。

ガード隊は、夏休みの後半はお弁当を持って一日中練習でした。

北海道旅行計画も、ガード隊と決まった時点で中止になりました(;´д`)

2学期が始まってからも、朝8:30に家を出て練習場所までバスで行き

音楽部隊と14:30まで合同練習・・・

その後、ガード隊だけは週2回夕方18:00までの延長練習がありました。

重い旗を持って、回して踊って8時間・・・本当に疲れていたと思います。

でも、ガード隊の練習は楽しいとの事でただただ元気に

運動会まで頑張ってくれたら・・・と祈るばかりでした。

f0043939_11144855.jpg

ところが9月中旬頃から、れーれは毎日お弁当の時間に吐くようになりました。

吐き始めの2日間、近くに行くだけで直ぐに吐いたな・・・と分かる凄いにおい。

制服を脱がせると、真っ白い体育着が真っ茶色。紺の短パンが真っ白・・・。

『どうして着替えさせてくれなかったんでしょう?』

手紙を書いたにも係わらず、次の日もまた・・・。

こんな格好のまま、午後も練習させられたのかと思うと可哀相で可哀相で・・・

後で分かったのですが、今年度から来た副担が担任に報告せず

そのままにしてしまったとの事。

でも、その副担任は自分にも子供がいるのに・・・やっぱり納得行かないヽ(`Д´)ノ

それからも毎日吐くれーれ・・・

担任の先生が謝ってくれて、れーれの事をいつも気に掛けてくれるようになりましたが

吐いてはいけないという気持ちが余計に吐かせている・・・。

そう思った私は、れーれをこれ以上追い詰めてはいけない・・という思いと

先生にもご迷惑だし、お友達に汚い臭いと嫌われては可哀相という思いで

ご飯の時間を見計らって迎えに行き、近くのお店で食事をしたりちょっとドライブしたり・・・

そして大丈夫なことを確認して、また練習場に連れて行くようにしたのです。

それでもおやつの時間に吐いてしまったりで 私も精神的に追い詰められて行きました。

時には、「どうして吐いたりするの!」と、大きな声で怒ってしまったり・・・

れーれが一番辛い事と分かっていても

自分のストレスを子供に向けてしまう悪い母でした・・・


f0043939_5225238.gif


そしてそんな中で、ちょっとしたアイディアが浮かびました!

れーれは、私が本当の魔法使いだと思っているんです^^

4才くらの時に「ママは、どうしてれーれが困ってるのが分かって助けてくれるの?」と

言われた事があって 

「誰にも内緒だよ。ママは魔法使いだから、れーれが困ってるのが直ぐ分かって

魔法で助けてあげてるの^^」と。

それを未だに信じているんです 笑

時々、二人だけになると小さな声で「ママ、今日も助けてくれてありがと(゚∀゚ )」

と言われます。

私は何の事か分からないけれど「どう致しまして^^」と言うのです 笑

そして思い付いたのが・・・『魔法のお薬作戦!』

「れーれ、これは魔法のお薬だよ。これを飲んだら、もう絶対吐かなくなるよ!

さぁ、目を閉じて飲もうね~^^」

信じ切ってるれーれは、ギューッと目を閉じてスプーンにちょこっと乗せた黒糖を

お水と一緒に飲みました。

そして、なんとその日から一度も吐かなくなったのです。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

やっぱり、精神的な事だったんだと改めて思ったのでした・・・。

多分、ガード隊担当が熱血漢溢れる先生だったので

子供一人一人に合わせて、子供の性格を見ながら指導するという事が

ちょっぴり足りなかったんじゃないかな~と思います。

お迎えに行った時感じた、練習中の緊迫感は私でもドキッとしましたから(;´Д`A

でもガードの練習は大好きだったようで、練習を休みたいと言ったことはなかったのです。

そこが良く分からないところですけど 笑

毎日毎日、ギューッと目を閉じて魔法のお薬を飲み頑張って練習に行きました・・・。

そして10日もすると・・・

「ママ~、もう魔法のお薬はいらないよ~(゚∀゚ )」 と!

完全に元のれーれに戻ってくれました!!




f0043939_1045041.jpg



そして当日・・・


ガード隊の衣装に着替えさせている時から、涙が止まりませんでした。
f0043939_5351341.jpg
れーれは、左から5番目です。
親が観るのも今日が初めてなのです。

f0043939_5553827.jpg
音楽部隊です^^ カッコイイでしょ~!


f0043939_557051.jpg



この日は、テントが飛ばされた
程の強風・・・






f0043939_5572778.jpg



涙でれーれがよく見えません・・・






f0043939_6185964.jpg











f0043939_5582154.jpg




お色直ししました^^






f0043939_5585018.jpg




全部で3曲踊りました。





今年は、例年に無く上手だったと先生方に褒めて頂きました^^




f0043939_10342281.jpg



こんにちは~!れーれです^^
私、頑張りましたよ~!




この夏、私達親子はちょっぴり成長した気がします(´∀`*)






f0043939_1213519.gif
腱鞘炎、すっかりよくなりました! ご心配ありがとうございました~^^
[PR]
by y-waniko | 2006-10-22 12:10 | 家族
<< プレゼント交換* うさぎさん編 うふふっ >>